WiMAX 比較

海外でも利用可能な「world WiMAX」が使える国と地域

日本では徐々にサービスエリアが拡大しているWiMAXですが、WiMAXは海外でも利用可能となっています。

海外でWiMAXを利用することができる「world WiMAX」というサービスがありますが、このサービスを利用すれば海外に行ってもWiMAXの高速通信が可能となります。

そのためにはまず、日本でWiMAXの契約をしなければなりませんが、WiMAXは契約手続きがオンラインでも可能なので非常に簡単な点が特徴です。

WiMAXの契約手続きが完了すればworld WiMAXを利用することができますので、それぞれプロバイダでWiMAXの契約を行いましょう。

また、world WiMAXが利用可能な端末はWiMAXサービスを提供されているプロバイダと契約されているパソコンのみとなります。wifiが搭載されているパソコンなどでは利用することができませんので、注意しておきましょう。

そしてWiMAXと言えば利用可能なサービスエリアが気になるところですよね。日本国内でもWiMAXのサービスエリアが決められているように、海外でもWiMAXが利用できる国と利用できない国があります。

せっかく海外に行ってもWiMAXが使えないのなら契約した意味がありませんから、あらかじめworld WiMAXのサービスを利用することができる国について知っておきましょう。

まず、海外でWiMAXが利用できる国はアメリカと韓国になります。と言ってもアメリカと韓国の全ての地域がWiMAXが利用可能なエリアになっているわけではありませんので、ここでWiMAXを利用できる都市エリアを紹介しておきましょう。

アメリカでWiMAXが利用可能となっているエリアは、サンフランシスコ、ニューヨーク、ロサンゼルス、ワシントンD.C.、ラスベガス、ホノルル、シアトル、シカゴ、ダラス、マイアミ、ヒューストン、フィラデルフィアなどが主なエリアとなっています。

そして韓国では、ソウル、釜山、テジョン、テグ、ウルサン、クァンジュ、インチョンなどが挙げられます。アメリカも韓国も、観光や仕事で訪れることが多い地域ではほとんどの地域がWiMAX利用可能なエリアとなっています。

また、world WiMAXを利用する前には、プロバイダのホームページに記載されている利用マニュアルを熟読しておきましょう。

どっちがお得?WiMAXとwifiのサービスと速度の違い

WiMAXは高速通信によってスムーズにインターネットを楽しむことができる新たな通信手段ですが、WiMAXと同様に耳にすることが多い通信手段に「wifi」があります。

WiMAXとwifiは特徴が似ているようなイメージを持っている人が多いかもしれませんが、WiMAXとwifiには大きな違いがあるのです。ここではWiMAXとwifiの違いについて見ていくことにしましょう。

まずWiMAXの特徴ですが、WiMAXはWiMAXのサービスを提供しているプロバイダと契約することで利用できるサービスになります。

現在WiMAXサービスを提供しているプロバイダは様々ありますが、どのプロバイダと契約をしてもWiMAXならではの通信速度に違いはありません。

但し、契約するプロバイダによって利用料金やサービス内容は異なりますので、様々なプロバイダを比較検討する必要があります。

また、WiMAXはWiMAXのサービスエリア内でなければ利用できない点がデメリットでもあります。

サービスエリア内であれば高速通信で問題なくインターネットを繋ぐことができるのですが、サービスエリア外の場合はWiMAXの電波を受けることができないためインターネットが繋がらないのです。

WiMAXが利用できるサービスエリアは拡大されていますが、どの場所でもWiMAXを利用したインターネットができるわけではないので、その点は注意が必要です。

では、wifiにはどのような特徴があるのでしょうか?wifiは簡潔に言うと「無線LAN」のことで、ネットワーク通信をするための通信手段になります。

WiMAXはデータ通信専用の通信手段ですが、wifiはパソコンやゲームなどの機器同士をネットワークさせるための手段としても使うことができることが特徴です。

主に自宅でインターネットをする場合はwifiによって楽しむことができますが、外出先にwifi(公衆無線LAN)のサービスが提供されていない場合はインターネットを繋ぐことはできません。

そのため、外出先でインターネットを繋ぎたいという場合は、wifiではなくWiMAXを利用した方が通信速度も速くなります。

しかし、WiMAXのモバイルルータを使うことでwifi通信ができるシステムもあります。これはWiMAXの電波をモバイルルータに受けることで、wifi通信でインターネットを繋ぐことができる通信手段です。

最近発売されたスマートフォンの中には、WiMAXの契約をしているスマートフォンの機種自体がモバイルルータの役割を果たすものもあり、スマートフォン一つで様々なネットワークを繋ぐことが可能となりました。

WiMAXの電波が受けられればwifi通信をすることもできるので、用途に合わせて使い分けてみると良いでしょう。

続々エリア拡大中!屋外でもスムーズに使えるWiMAXの基地局

超高速の通信速度が魅力のWiMAXは、WiMAXサービスを提供しているプロバイダと契約することで、屋外でもインターネットを楽しめるという特徴があります。

最近ではパソコンだけではなく、スマートフォンなどの普及からWiMAXの契約をする利用者も増加傾向にあります。

しかし、皆さんがインターネットを利用したいエリアにWiMAXの基地局がなければ、インターネットを繋ぐことはできません。

WiMAXのサービスが受けられるエリアは全国に広まっていますが、まだWiMAXの基地局が設置されていない地域もあるので、WiMAXの契約を交わす前には必ずサービスエリアについて調べておきましょう。

東京などの大都市であれば基地局の開局数も多いので、広いエリアでWiMAXを利用することができますが、やはり地方となるとまだ基地局の開局数も少なく、WiMAXの電波を拾うことができない場合が多く見られています。

WiMAXは屋外でもインターネットがスムーズに利用できることが魅力ですが、地方では駅付近などの限られた場所に基地局が設置されていることがほとんどなので、その場所以外ではWiMAXを利用したインターネットが繋がらなくなってしまいます。

東京では問題なく繋がっていたインターネットも、地方へ出張した際に全く繋がらないという場合も珍しくありません。

WiMAXのサービスエリアについては各プロバイダのホームページに記載されていますので、あらかじめ確認の上、WiMAXの契約手続きをすることをおすすめします。

ですが、最近ではまたさらにWiMAX基地局の設置エリアが拡大してきているため、以前はWiMAXのサービスエリア外だった場所でもWiMAXの電波が入るようになっていることもあります。

各プロバイダのホームページに記載されているWiMAXサービスエリアの情報は公式情報として知っておきたいものですが、中には公式発表されていない基地局も存在しています。

公式のサービスエリアにはまだ記載されていない基地局の設置によって、WiMAXが利用できるエリアが拡大していっていますので、新たに増えた基地局についてはこまめにチェックしておくと良いでしょう。

WiMAXの解約手続き、WiMAXを解約するまでの流れをチェック

WiMAXは超高速の通信環境でインターネットが楽しめる新世代の通信手段です。各プロバイダで簡単に契約することができるので、利用も非常に手軽である点がWiMAXの特徴になります。

しかし、WiMAXはサービスエリア内でなければ利用することができない点がデメリットとも言えます。

WiMAXのサービスエリア内であれば、高速通信でインターネットやメール、様々なゲームなどもスムーズな通信環境で楽しむことができるのですが、サービスエリア外にいる場合はWiMAXの電波を受けることができないのです。

WiMAXのサービスエリアは以前に比べて全国各地に広がってきてはいるものの、場所によっては電波を受けることができない場合があるので、WiMAXの契約をする前には必ずサービスエリアの確認をしておかなければなりません。

ですが、中にはサービスエリアの確認をせず、WiMAXの契約をしてしまった利用者もいるため、WiMAXを契約している意味がなくなってしまうことも多く見られています。

例えば自宅でWiMAXを利用しようとしたけれどサービスエリア外だったという場合や、外出時にWiMAXを使いたいのにサービスエリア外ばかりだったという場合などは、WiMAXの契約を継続せずに解約してしまった方が良いでしょう。

WiMAXの利用はタダではありませんから、WiMAXが利用できないのに契約を続けていても、利用料金の無駄になってしまいます。

WiMAXは契約が簡単であることが特徴ですが、解約手続きも大きな手間がいらないので、解約したい場合はすぐに手続きをすることができます。

では、ここからはWiMAXの解約手続きの流れについて見ていきましょう。

WiMAXの解約手続きは主にプロバイダへの電話連絡によって行います。各プロバイダのサポートセンターに解約の旨を伝えることで、解約手続きを行うことができます。

または、プロバイダによっては「解約届」を送付することで解約手続きが行える場合もあります。

解約届はプロバイダのホームページでダウンロードするか、サポートセンターに問い合わせることで取り寄せることができますので、契約したプロバイダのホームページで確認してみましょう。

どこよりもお得なWiMAXを選びたい!プロバイダ選びのポイント

WiMAXは高速でインターネットを楽しむことができる新たな通信手段です。WiMAX通信が可能なサービスエリア内であれば、自宅ではもちろん、外出先などの屋外でもインターネットを楽しむことができます。

現代人にとっては非常に便利なこのWiMAXサービスは、現在では様々なプロバイダによって提供されるようになりました。

WiMAXの電波はどのプロバイダで契約しても同じ速度で利用することができますが、プロバイダによって利用料金やサービス内容はそれぞれ異なることが特徴です。

WiMAXをお得に利用するためには、契約するプロバイダ選びが重要となっているのです。ここではWiMAXを少しでもお得に利用するために、プロバイダ選びのポイントについて紹介していくことにしましょう。

現在では非常に様々なプロバイダでWiMAXサービスを扱っていますが、まず皆さんが目を向けるべきポイントはWiMAXの利用料金です。

WiMAXはどのプロバイダと契約しても高速通信ができますが、WiMAXの利用料金はプロバイダによって異なるので、この点からお得にWiMAXが利用できるのかどうかが決まってくるのです。

WiMAXサービスの契約をする前には必ず各プロバイダのWiMAXサービスの利用料金を比較検討しておくようにしましょう。

さらに、プロバイダによっては利用料金に関連した様々なキャンペーンが行われていることがあります。WiMAXサービスを提供するプロバイダは年々増加してきていますから、こうしてキャンペーンを行うことでサービスに差をつけているのです。

WiMAXに関するキャンペーンはプロバイダ側にはもちろん、利用者である皆さんがどれだけお得にWiMAXを利用できるかという問題にも関わってくるので、各プロバイダが実施しているキャンペーンのサービス内容についてもよく調べておくことをおすすめします。

プロバイダによっては年額プランの初月の利用料金が無料になるキャンペーンや、モバイルルータを無料で提供するキャンペーンを行っているところもあるので、それぞれのプロバイダのホームページなどでチェックしてみましょう。

契約に迷っているなら、まずはレンタルのWiMAXでお試し利用

WiMAXはインターネットをストレスなく利用したい場合にとてもおすすめな通信手段です。

WiMAXのサービスエリア内であれば、自宅でも外出先でもスムーズにインターネットを楽しめるので、現代人にとっては非常にありがたいものとなっています。

しかし、実際にWiMAXを利用するにはプロバイダと契約をしなければなりません。他の通信手段と異なり、WiMAXは契約も簡単にできることが特徴ですが、月々の利用料金は取られますし、契約するための手数料が取られることもあります。

こうして様々な料金がかかることから、WiMAXの契約に踏みとどまってしまっている人は少なくありません。また、WiMAXサービスが本当に便利なものかまだ分からないという人もいらっしゃるのではないでしょうか?

WiMAXが便利なサービスであれば継続して利用していきたいけれど、WiMAXを契約するには月額の料金プランか年額の料金プランを選ばなければなりません。

このように、まだWiMAXを継続して利用するか分からないけれど、試しにWiMAXを使ってみたい・・・という場合はレンタルでWiMAXを試してみてはいかがでしょうか?

最近では様々なプロバイダがWiMAXサービスを提供するようになってきているため、WiMAXの契約はもちろんのこと、レンタルでWiMAXサービスを提供しているプロバイダも増えてきているのです。

まずはお試し期間としてWiMAXを利用してみたい!という場合は、契約する前にレンタルでWiMAXを利用してみてください。

WiMAXのレンタル料金は正式契約後の利用料金よりも安くなる場合がもちろん、無料でレンタルできるプロバイダもありますので、お得にWiMAXを利用することができることも特徴です。

また、各プロバイダではWiMAXサービスに関する様々なキャンペーンが行われています。主にWiMAXの契約に関係しているキャンペーンになりますが、プロバイダによってはWiMAXのレンタルにおけるキャンペーンを実施しているところもあります。

レンタル料金が割引きになるなどのお得なサービスが受けられる場合もありますので、各プロバイダが行っているWiMAXキャンペーンにも目を向けてみると良いでしょう。

WiMAXの契約に迷っている皆さんは、まずは試しにレンタルでWiMAXを利用してみてはいかがでしょうか?

ついに日本でも発売、超速度WiMAX対応のスマートフォン

これまでWiMAXは外出時にパソコンでインターネットをする場合に多く使われていましたが、最近ではパソコン以外の端末でWiMAXの契約をする利用者が増加傾向にあります。その中でも最も増加してきているのがスマートフォンです。

最近では主流になりつつあるスマートフォンは、持ち歩くことができる小さなパソコンとして、外出先でも気軽にインターネットやメール、さらにはゲームや様々なアプリケーションなども楽しめることが特徴です。

しかし、場所によってはインターネットの回線が混み合ってしまう場合が考えられます。回線が混み合っていると通信状態が悪くなってしまいますから、スムーズにインターネットを利用することができなくなってしまうのです。

スマートフォンは、外出先だけではなく自宅にいても使うものですから、良い環境でインターネットを楽しむためにはWiMAXが対応しているスマートフォンであることがとても便利というわけです。

WiMAXはサービスエリア内であれば、どこでも超高速のインターネット通信を利用することができます。

スマートフォンはビジネスで利用する場合も多くありますから、外出先でも高速でインターネット通信が利用できる点は非常に助かる面かと思います。

但し、WiMAXが利用できる場所はサービスエリア内に限られているのでその点は注意が必要となります。WiMAXのサービスエリアは全国にありますが、場所によっては電波を拾えないこともあるので、その場合はインターネットを繋げなくなってしまうことが考えられます。

このように、サービスエリア外ではインターネットを利用することができない場合もありますから、外出先でWiMAXを利用したいという場合は、あらかじめWiMAXのサービスエリアについて調べておくようにしましょう。

また、最近発売されたWiMAXが対応しているスマートフォンの中には、WiMAXのモバイルルータの機能を果たす機種もあります。

モバイルルータとは、WiMAXの電波を受けることでwi-fi通信によってインターネットを繋ぐことができる機械のことです。

つまり、WiMAXに契約しているスマートフォンがあれば、パソコンでインターネットを繋ぐこともできますし、オンラインでゲームを楽しむこともできるというわけです。

WiMAXに対応しているスマートフォンとしても、モバイルルータとしても使えるので、利用用途に応じて使い分けてみても良いでしょう。

契約する前に必ずチェック!WiMAXサービスの料金プラン

WiMAXサービスはとても簡単に契約ができることが特徴です。現在では非常に多くのプロバイダがWiMAXサービスを提供していますから、皆さんが慣れ親しんだプロバイダでもWiMAXを利用することができます。

また、どのプロバイダでWiMAXの契約をしてもWiMAXの特徴は変わることはありませんので、皆さんの判断で契約するプロバイダを選ぶことができるようになっています。

しかし、WiMAXの契約にかかる費用は各プロバイダによって異なっていることが特徴です。

WiMAXの利用はプロバイダと契約すればすぐに始められますが、契約のための費用や利用のための料金プランは各プロバイダで大きく異なるので、WiMAXを契約する時点で比較検討する必要があります。

ここではWiMAXの料金プランについて詳しく見ていくことにしましょう。

WiMAXの料金プランは大きく分けて2つのプランがあります。1つは月額の料金プランで、月に○○円といった月額式のプランになります。もう1つは年額の料金プランで、1年の契約で○○円といったプランになります。

この月額の契約か年額の契約を選ぶことでWiMAXを利用することができます。

但し、料金プランはプロバイダによって細かく異なる点がありますので、同じ月額の料金プランでも利用料金は異なる場合があるのでよく比較検討することをおすすめします。

また、WiMAXの利用頻度によっても料金プランの選び方は注意しなければなりません。

WiMAXをよく利用するようであれば、1年を通してWiMAXを利用することができる年額の料金プランを選ぶ方がお得ですが、あまりWiMAXを利用することがない場合や、まだWiMAXを試しに利用してみるだけという場合には、年額プランではなく月額の料金プランを選んだ方が良いでしょう。

また、WiMAXを試しに利用してみたい人は、月額プランを契約する前にレンタルでWiMAXを試してみることもおすすめです。

プロバイダによってはレンタル料金を割引するサービスを行っているところもあるので、まずは少しだけWiMAXを体験してみたい、という場合は契約の前にレンタルを利用してみてはいかがでしょうか?

長時間使えて高速通信、望みを叶えたWiMAXモバイルルータ

WiMAXは最大40Mbpsの超高速通信が可能な通信サービスです。自宅でインターネットをする場合にはもちろんのこと、外出先でインターネットをする場合にもWiMAXを利用して良好なインターネット環境を保つことができるので、とても便利な通信手段となっています。

自宅にいるときも屋外にいるときもインターネットを楽しみたい皆さんや、屋外で仕事のためにインターネットを利用しなければならない皆さんにとっても、非常に助かるサービスとして広く普及し始めています。

また、契約をする際にはオンラインで簡単に手続きを行えることもWiMAXの特徴です。プロバイダのホームページから契約できるので、面倒なイメージがある手続きも簡単にできてしまうのです。

現在ではWiMAXサービスを提供しているプロバイダも年々増加傾向にありますから、自分が気に入ったサービスがあるプロバイダを選ぶこともできますし、実施されているお得なキャンペーンなどによって選ぶことも可能です。

そして最近特に話題となっているのがWiMAXのモバイルルータです。モバイルルータとは簡単に言うとWiMAXの電波を受ける機械のことで、WiMAXの電波をモバイルルータに受けることで、wi-fi通信によってインターネットを繋ぐことができる通信手段です。

WiMAXを契約した端末とこのモバイルルータがあれば、外出先でもスムーズなインターネットを楽しむことができるのです。

但し、モバイルルータはWiMAXの電波を受けなければ機能を果たせませんので、WiMAXの電波が受けられるサービスエリア内にいなければインターネットを繋ぐことはできません。

WiMAXを利用するには、サービスエリア内にいることが条件となっていますから、あらかじめWiMAXのサービスエリアについてチェックしておくことをおすすめします。

また、WiMAXのモバイルルータを使用するのは主に外出先になりますが、モバイルルータはどのくらいの時間利用できるのか気になるところかと思います。

モバイルルータはバッテリー式になっていますので、長時間使えることが特徴です。物によって違いはありますが8~9時間程度はバッテリーが持つので、外出先で長時間インターネットをする場合にはとても便利です。

プロバイダによっては、WiMAX契約時にモバイルルータを無料提供してくれる場合もあるので、契約に関するキャンペーンやサービスについても調べておくとお得にWiMAXを利用することができますよ。

お得にWiMAXを始めよう!おすすめのWiMAXキャンペーン

WiMAXは高速でインターネットを楽しめる環境を提供している通信サービスです。このWiMAXを利用するためには、WiMAXサービスを扱っているプロバイダと契約しなくてはなりません。

WiMAXの契約には面倒な手続きは必要ありませんので、簡単に契約をすることができますが、WiMAXサービスを提供しているプロバイダによってサービス内容が異なることがあります。

WiMAXという通信サービス自体は同じですが、プロバイダによってWiMAXに関わるサービス内容に違いがあるというわけですね。

そこでWiMAXを提供しているプロバイダは、他のプロバイダと差をつけるために様々なキャンペーンを行っています。

どのプロバイダと契約してもWiMAXの利用は可能ですが、よりお得にWiMAXを利用したい皆さんは、各プロバイダのキャンペーンの内容にも目を向けてみることをおすすめします。

各プロバイダのキャンペーンを比較検討することでお得にWiMAXを利用することができるので、様々なプロバイダが提供しているキャンペーンを調べてみましょう。

では、具体的にどんなWiMAXキャンペーンが提供されているのでしょうか?主なキャンペーン内容としては、WiMAXの契約に関するものが挙げられます。

WiMAXの申し込みに必要な手数料が無料になる、利用料金が割引きされる、利用料金がキャッシュバックされる、などといったキャンペーンを提供しているプロバイダが数多く見られています。

その他にも年間パスポートに登録することで年額が割引きされる、規定期間継続してWiMAXを利用することで初月が無料になる、モバイルルータの無料提供などのキャンペーンを行っているプロバイダもあります。

特にキャッシュバックキャンペーンは人気が高く、各プロバイダによってキャッシュバックされる金額にも差があることが特徴です。

このように、WiMAXサービスはどのプロバイダと契約しても利用することができますが、WiMAXを契約するにあたって様々なキャンペーンが提供されています。

キャンペーン内容によってはWiMAXの利用料金が大きく変わることもあるので、よりお得にWiMAXを利用するためにキャンペーンにも目を向けるようにすると良いでしょう。